灘区会10月定例会報告

開催日時 令和2年10月24日(土) am10:00~12:00
開催場所 灘区文化センター 5階 B会議室 
(出席者11名)  廣瀬庫司 中野邦子 飯井冴子 竹田美代枝 
       鈴木 肇 渡辺寛治 岸本孝義 大塚 英昭
       竹田友子 蛭田 武 坪田とし子 (敬称略)

廣瀬会長報告

9月の運営委員はグループ「わ」の財政再建プロジェクトの説明。尚10月分については代理出席された次期会長就任予定の「蛭田武」氏より報告して頂きます。
プロジェクト会議のメンバー15人の人選経緯は不明ですが、第一回8月の会議では収益増加策、経費削減策等の収益面の対応策と併せ「わ」は何をすべきかボランティアとは何か基本に立ち返って、定款の見直しも議論すべきとの意見も出た。
以上を踏まえ事務局より下記テーマにつき提言要請(9/15) がありましたが、締め切り(9月中旬)まで短期間であった事もあり残念ながら全会員への周知に至らなかった。
①グループ「わ」の収益増加
②必要経費削減
③今後のグループ「わ」の方向
④その他
11月17日4回目のミーティングを経て「プロジェクト報告(案)提出予定                         

1、今回廣瀬会長から、グループわの「財政再建」に

 ついての話を聞いた後、財政再建プロジェクトチームの一員の竹田友子さんから、会議は8.9.10月と3回実施し11月の会議で結論を出す予定になっているとの補足説明が有りました。
※灘区会の10月16日現在会員数は49名グループわ からの活動補助金は今年度は1人200円に減額されました。

 2、出席者からの意見、質問

  A,非営利団体で収益を伴う事業を求めることへの疑問。
  B,ボランティアは本来無償であるもので、収益が必要なのか。
  C,グループわ立ち上げ時から会員数もボランティアの要望内容も、変わってきている。
  D,年金生活者が多数なので、労力奉仕、交通費実費支給という希望があるのも仕方ないのでは、ないか?
  E,グループわには繰越金が多いと聞くが、それの使い道は?

 3、10月の本部運営委員会には蛭田武さんが出席してくださり、その報告をしていただきました。   

◯新理事の推薦、上半期の実績報告、グループわホームページ刷新、しあわせの村のイベント計画 その他。

4、灘区会学習支援について

今月はハロウィンのオバケ

  ①9月から新しく活動が始まりました。
   ・神戸市立美野丘小学校へ・・・活動者:蛭田武
   ・神戸市立高羽小学校へ・・・活動者:竹田友子
  ②9月から再始動しています。
   ・神戸市立福住小学校へ・・・活動者:坪田とし子
  ③まだ自宅待機のままです。
   ・神戸市立青陽東養護学校

 5、11時30分から中野邦子さん指導による折り紙をしました。

今回のテーマはハロウィンのおばけ!!でした。可愛く出来上がりましたよ!!

次回の灘区会の定例会  日時 : 令和2年12月19日(土)10時から12時 
            場所 : 六甲道 灘区文化センター 5F C会議室
            みなさんのご出席をお待ちしております。

      


前の記事

灘区会8月定例会報告

次の記事

灘区会12月定例会報告