こんな活動をしています

シカ被がい問題を調査、シカの有効利用を推進

兵庫県内で有がい獣として捕獲・駆除されるニホンジカ(以下シカ)を有効活用することを推進するために、イベント等においてシカの農林被害の啓発とシカ肉料理の体験会を開催する。併せて、身近な神戸市北区(しあわせの村・あいな里山公園・キーナの森)や阪神北部での今後のシカ被がいを事前予防するための方策を研究する。

概要

  • 代表: 置塩 豊(生20期)
  • 設立年: H28
  • 会員数: 11名
  • 募集: 有(歓迎)
  • 定例会: 毎月第1火曜日
  • 会費: 無
  • 活動場所: 兵庫県内(主に神戸市中央・北区)
  • 活動概要: 兵庫県内で有害獣として捕獲・駆除されるニホンジカ(以下シカ)を有効活用することを推進するために、イベント等においてシカの農林被害のPRとシカ料理・ペットフード・鹿革製品の普及を推進する。併せて、身近な神戸市北区(しあわせの村・あいな里山公園・キーナの森)や阪神北部での今後のシカを初めとする獣害を事前予防するための方策を研究する。
    (2021年7月現在)

連絡、お問い合わせは、グループわ本部へお願いします。
       Tel: 078-743-8101 Fax: 078-743-3830
       Email: wa_gallery@wa-net.jp