こんな活動をしています

【会の目指すもの】
 折り紙は一人でやるより皆が集まって練習する方が断然楽しいと思います。頭と指を使うので認知症予防にもなるのでは?
テーマは戦後、生まれた「伝承折り紙」の中から、おしゃれで、もらったら、ほっこりしてうれしい折り紙作品を選んで練習、これらを知人らにプレゼントすれば、さらに喜びが増すはず。高齢者の集まりなので何度も復習の機会を持ち自然に指に覚えてもらうようにしています。

【指導】
  オリガミアン世話人グループの4人(いずれもシルバーカレッジ卒業生)

【これまで取り上げた主な作品】 
  話題性がありタイムリーなものを選ぶように心がけています。 
  パンダ、五色の鶴、カニ、ワンピース、クリスマス用のサンタ、トナカイ、樅の木、干支の丑、金色の鶏、クジャク、鬼の顔、マジック・ローズ・キューブ、キツネ、タヌキ、ウサギ、カエルなど

【会報発行】 
  コロナ禍で「ステイホーム」も多いため、自宅練習の助けになるよう会報「オリガミアンだより」をかなりの頻度で発行。「オリガミアン」設立の2020年春から1年間で39号発行、2021年4月から8月までで12号発行、通算で50号を超えました。折り紙(折り図含む)とその周辺の話題をカラフルな誌面で紹介。

【会の対外活動】
  地元の主婦らにも門戸を開放。また七夕、クリスマスシーズンの年2回、近くのひよどり台小学校児童に作品をプレゼントしています。

【入会申し込み】 
  下記、代表までご連絡ください。

概要

  • 代表:熊谷信哉(くまがい・のぶや)(生環24期) mail: gonjuu.777@kuma.zaq.jp
  • 設立年:R02
  • 会員数:11名
  • 募集有/無: 受け入れ枠見て随時募集
  • 定例会:月2回第1・3火曜日
  • 会費:年1000円
  • 活動場所:ひよどり台交流プラザ
  • 活動概要:戦後に生まれた「創作折り紙」に的を絞って活動したいと思っています。おとなが楽しめるおしゃれな作品を選び、この習得を通じて生きがいづくり、会員相互の親睦を図っていきます。高齢者に合うよう、ゆっくり着実に進めるつもりです。

(2022年9月現在)

連絡、お問い合わせは、代表者または、グループわ本部へお願いします。
       Tel: 078-743-8101 Fax: 078-743-3830
       Email: wa_gallery@wa-net.jp