2020年から小学校でプログラミング教育が必須になります。これからはプログラミングスキルが必要です。STEAM教育(科学、技術、数学、工学、芸術)が必要だと言われています。そこで、小学生にプログラミングを教えるグループをつくりました。

こんな活動をしています

神戸生活創造センター

小学生向けに「プログラム体験講座」を実施しています。2019年4月から7月まで月2回勉強会を行い8月に6回、11月に1回体験講座を実施しました。これから「放課後児童クラブ(学童保育)」の活動メニューに「ブログラム体験講座」を含めて、活動場所と実施回数を広げる計画です。

活動計画

2020年4月から「放課後児童クラブ(学童保育)」の活動メニューに「プログラム体験講座」を含められないか、神戸市社会福祉協議会と相談しています。まず2ヶ所で定期的に開催して子どもの反応をみる。
評判が良ければ場所と回数を増やす、という計画です。「放課後児童クラブ」は神戸市内で100ヶ所以上あります。
いまの体制では講師が全く足りません。そのため「プログラム体験講座」のサブ講師を養成します。サブ講師の役割はメイン講師が前で説明した内容を、子どもが理解できているか、机の周りを回って生徒をサポートする仕事です。参加者が15名の講習会でサブ講師は4~5名付きます。サブ講師になるための勉強会を月1~2回開催します。最初はcratchです。

サブ講師に興味のある方は連絡ください。
そののため「プログラム体験講座」の講師を養成します。月1~2回の勉強会を開催します。
対象言語はScratchです。講師に興味のある方は連絡してください。

募集ポスター

最近の活動

概要

代表: 向井庸裕(国22期)
設立年: R01年
会員数: 5名 
募集: 有(募集中)
定例会: 定例会(月1~2回) 
会費: 無 
活動場所: 不定

(2020年1月現在)